メールでのお問い合わせ電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ電話でのお問い合わせ

現職会員医療費

病気や負傷で療養したとき

医療補助金

対象者が病気や負傷のため、療養を受けたときに給付します。

対象者 会員本人
給付額

ひと月1医療機関につき自己負担額から4,000円を控除した額
(入院/外来別)
※他の給付(共済組合の附加給付等)がある場合は計算から除く

※100円未満の場合は不支給
その他 公立学校共済組合員は請求不要(自動給付)です。

家族医療補助金

対象者が病気や負傷のため、療養を受けたときに給付します。

対象者 会員の被扶養者
給付額

ひと月1医療機関につき自己負担額から4,000円を控除した額
(入院/外来別)
※他の給付(共済組合の附加給付等)がある場合は計算から除く

※100円未満の場合は不支給
その他 公立学校共済組合員は請求不要(自動給付)です。

療養補助金

対象者が病気や負傷のため、医師が必要と認め、健康保険法等に定める以外の歯科療養を受けたときに給付します。

対象者 会員本人
給付額 療養費の半額(年間20,000円上限)
その他 請求様式内に、医療機関からの証明が必要です。

療養のため入院したとき

入院補助金

対象者が入院して療養を受けたときに給付します。

対象者 会員本人
給付額 入院日数1日につき1,000円
その他 公立学校共済組合員は請求不要(自動給付)です。

家族入院補助金

対象者が入院して療養を受けたときに給付します。

対象者 会員の被扶養者
給付額 入院日数1日につき500円
その他 公立学校共済組合員は請求不要(自動給付)です。
ページの先頭へ